箱根吟遊にリピート宿泊!今回お世話になった『空』タイプを写真で紹介します。

箱根吟遊にリピート宿泊!何度でも泊まりたくなる宿『空』タイプを写真で紹介します。

人生で初めてリピートした旅館『箱根吟遊』何度泊まってもまた行きたくなること間違いなし!

以前も紹介した『箱根吟遊』。

妊娠9ヶ月の妊婦中に産前最後にリピート宿泊をしてきました。

2回目ですが、、、やっぱり素敵な宿です。何度でも行きたい!そんな風に思う旅館に初めて出会いました♡

shiho

前回のお部屋とまた違うお部屋だったのでレポさせてください。

予約が取りやすくなるポイントは?

箱根吟遊 エントランス

箱根吟遊さんは日本一予約の取れない宿と言われていて、1年後の予約まで常に埋まっている超人気旅館です!!

そんな旅館に4ヶ月ぶりにリピートできたのは奇跡。

予約困難な旅館ですが、予約をする際にオススメなのが直前予約です!!!

パパ

産前最後にまたゆっくり温泉行きたいね〜

パパからの提案があり、ダメ元で直接、旅館にお電話してみました!

すると2日後だと空いてるという奇跡、、、♡

旅館の方曰く、「直前の方が空いてることがありますよ。」とのこと。

という情報をいただきました(´ω`)

中々、予定があるので直前予約は難しいこともありますが家族旅行ならではの直前予約可能な場合は是非ダメ元で直接旅館にお電話してみてくださいね!

キャンセルに注意!

サイト経由だと異なりますが直前予約だとキャンセル料が3日前から~2日前まで:30% / 御宿泊前日:50% / 御宿泊当日:100%となります。

3日前からしかかからないこともあるので、予約の際も直前だと空いているのかもしれません(´ω`)。直前予約だと事前に予約確認の手紙が届かない・キャンセル料が発生するので注意しましょう。

箱根吟遊をリピートする程おすすめしたいポイントは?

仲居さんの接客の良さは抜群ですが、他にもおすすめポイントがあります。

箱根吟遊のおすすめポイント
  • 全室露天風呂付き
  • お食事はお部屋食
  • お部屋からも見える目の前に広がる景色で非日常を味わえる

とにかくこの3つは本当に本当にポイントです(笑)

落ち着いてきたといえどもまだまだ不安な世の中だし、1歳9ヶ月の子供を連れての旅行しかもマタニティ中だととにかく大切なポイントだと思います。

私的にはお部屋食事はとってもありがたいです。ただ、懐石料理だからゆっくりペースなので2時間近くかかる可能性はあるので、この時ばかりはいつもと逆ですがご飯の前にお風呂に入れました〜。(前回はいつも通りご飯の後にお風呂で眠くてぐずったので)

shiho

そして大きくなったお腹で妊婦さんにはお部屋の露天風呂があるお部屋は条件かと思います。

気にせずいつでも入れるし、子供もいるとなるとお部屋露天風呂だと大泣きしても周りを気にせずゆっくり入れます。

おすすめしたい記念写真!

箱根吟遊 絶景

入口を抜けるとすぐ目に飛び込んでくるのが、旅館のシンボルとも言える、この絶景!

何度見ても素敵だし空気がおいしい、、、♡

前回同様、この素敵な場所で記念撮影しました♡

今回は旅館に到着後撮っていただきました。

少し曇り空でしたが、、、(´ω`)

写真を撮ってくださいとお願いするとスタッフさんは慣れた手つきでたくさん素敵ショットを撮ってくださいます♡

shiho

館内はバリ風のインテリアに統一されてリゾート感溢れる開放的な非日常空間です。

チェックインするまでに待機する際の席もなんとも素敵です♡

今回は外にあるテラス席にて待機してましたがとっても素敵です(何度も素敵と言う私、、、笑)

今回お世話になるお部屋の紹介

直前予約にて空いていたお部屋は2階の『空』タイプの和室でした。

前回は3階の『星』タイプの和室でした。

星タイプの詳細はこちらを参考にしてみてください♡

1歳児と行く子連れ旅行「箱根吟遊」のレポ!日本一予約の取れない宿は満足度も高かった1歳児と行く子連れ旅行「箱根吟遊」のレポ!日本一予約の取れない宿は満足度も高かった

箱根吟遊はエントランスが5階にあります。

お部屋は4階〜1階に降っていく形になります。

2階に到着して左手すぐのお部屋が今回宿泊した『夕映』というお部屋です。

前回のお部屋より同じ広さではありますが、お部屋の配置が違うことで少し広く感じました。

お部屋の中に入ると左手にミニキッチンがあります。

入ってすぐのミニキッチン

下の扉の中には冷蔵庫もありました。中にはビールや水やポカリスエットなど用意があります(有料)

近くにコンビニもある

箱根吟遊の近くにローソンがあるので、冷蔵庫のなかを使わない・違うものを飲みたい方はローソンに行きましょう。

またお茶や和菓子なども用意があります。

エントランス

前回同様にコーヒーの用意がないのが1つ残念な点でです(´Д` )もちろん有料になりますが、オーダーしてお部屋に届けてもらうことは可能です。旦那さんは夕食後と朝食後にオーダーしていました。

shiho

娘の部屋

直進して左側にはお手洗いと洗面台があります。その先にはシャワーブースがあって、そのままテラスに繋がり露天風呂があります。

前回お手洗いが暗くて少し不便だな、、、と思ってましたが今回のお手洗いの照明は暗くなかったのでよかったです笑

洗面台には沢山のアメニティが用意してあるので荷物も減らせるので使うことをオススメします。

箱根吟遊のアメニティはオリジナルで吟遊のSPAでも使われているもので評判が高いです。

使いごごちがとっても良くて、購入する人も多いそうです。

※最大のお部屋のポイントのテラスと露天風呂のご紹介の前に、、、

入り口の廊下を直進して右手の寝室のレポに戻ります。

畳のお部屋です。

箱根吟遊の部屋

広々としてるので夕食前に少しわたしはゴロゴロして過ごしたり、娘は走り回ったりして楽しそうでした。

和室の奥にはダイニングルームがあります。

また今回も夕食の間に布団を敷いていただきました。襖で仕切れるのでご飯中に布団を用意していただいても煩わしくありません。

またお食事も廊下から直接、ダイニングルームに運んでいただけるので、寝室を通ることがないので良いです。

空 部屋

ダイニングテーブルは掘りごたつなので、お子様は落ちないように気をつけてください〜(´ω`)

前回と同様に子供が直接椅子に座ると座布団が滑って中々座れなかったのでパパの膝の上で食べてました。

我が家の娘は、子供用椅子があったとしても外出先では基本パパの上がいい!らしいので問題なしです笑

そして!!

その先に見えるのが、、、♡

テラスとお風呂です!!!!

空 からみえる景色

なんといっても広々としたテラスから見える景色が素敵すぎて、、、もうこれだけで大満足です(´ω`)

お天気や時期にもよりますが、6月よりは明らかに寒い時期なので、、、テラスでの長居は少し肌寒く感じました。ですが、ソファに座ってのんびりする時間は最高に幸せで非日常を味わえます。

テラスにはミニ冷蔵庫もあります。

旦那は風呂上がりにテラスでビールを飲んでこれまた幸せそうでした〜♡

そしてテラスに出て左側には露天風呂があります。

空タイプ 露天風呂

お部屋からだと、シャワーブースから繋がって露天風呂に行くことができます。

お部屋によって露天風呂も形や大きさが違うので楽しいですね♡

家族風呂だから家族でくつろげる

箱根吟遊 家族写真

また前回は1歳4ヶ月ごろだった娘ははじめての旅行だったこともあってか?

お風呂が怖くて泣いてました、、、( ;  ; )

ですが月日が流れ前回から4ヶ月たった今回はお風呂が大好きなようで、露天風呂を見るたびに入りたい〜と手を挙げて訴えてきました♡

ちゃんと湯船にも肩まで浸かったり、湯船の中の段差を椅子として座ったり、桶でお湯を掛け流ししたりと娘の成長にもジーンとしちゃいました。

妊婦の私も4ヶ月も経てばお腹はポンポコリンでしたがお部屋風呂は気を使わないので安心です。

お腹が大きいのでお風呂の出入りはしっかり手すりを持って転ばないよう要注意です!!!

ただ私はお腹がもう出過ぎていたので、、、湯船に入るたびに脚を上げるのが中々辛い体勢です、、、笑。でもお腹の赤ちゃんに語りかけながらゆっくりのんびりお風呂に入ることができて幸せでした。

shiho

前回は3階のお部屋に宿泊だったので2階の景色は少し違いますが、それでも目の前に広がる景色は何も遮るものがなく素敵でした。

ただ、下の階の方がテラスに出てくると思いっきり見えてしまうので要注意です笑

前回とは違うお部屋でしたが、どのお部屋に宿泊しても本当に最高でした!!

次回泊まる際はまた違うお部屋に泊まってみたいです。

箱根吟遊は旅行の楽しみのお食事も美味しくて最高!

箱根吟遊 かに

妊婦にも対応してくださるので事前にお伝えすれば生物類は避けてくださいます。

娘は前回同様に白米をいただきました〜♡

最近、お魚ブームな娘には単品で焼き魚の鮭を注文しておきました。後は大人のご飯の食べれそうなメニューを取り分けました!

パパがノンアルコールカクテルを注文してくれてたので夕食と共にいただきました。(パパありがとう)。

shiho

とにかく、、、美味しいの一言です♡

生魚が食べれないのが悔しすぎる私です(´ω`)

ですが蟹にメニューが、変更されていて最高でした〜♡(パパも食べたくて別途、蟹を注文してたのに私はメニューに入ってたという、、、笑)

懐石料理は少し時間がかかるのでゆっくりご飯です。

箱根吟遊の食事

小さな子がいる場合はお声がけをすれば少し早めてくれたり対応してくださるので安心です。

朝食は和食、洋食が選べます。

今回は2人とも和食にしました。

朝食

朝からボリュームがありますが、旅行の時の朝ごはんって完食してしまうのって何でですかね?笑♡

普段朝ごはんを食べないパパもぺろりと食べてしまう旅行マジックです!

季節によってお料理も異なるので、次回もまた楽しみです。

強いて言うならの箱根吟遊のマイナスポイントは?

箱根吟遊さんは満足度の高い旅館ですが、最後にマイナスだったなと思うことを紹介してこの記事は終わりにします。

撮影は天候に左右される

今回お天気が曇りで、夜は雨が降りました、、、雨の音が中々大きかったので窓を少し開けて寝るには煩く感じました、、、笑(◞‸◟)

こればっかりはお天気は致し方ないので扉を閉めて寝れば解決です!笑

お部屋にコーヒーがない

有料にはなりますが注文をすればお部屋に持ってきてくださるのでこれも問題なしです。

以上2点くらいしかマイナスに思うことはなかったです。

 

世の中的にもコロナはピークは落ち着いてはいますが、こんなご時世なので家族でお篭り旅行がおすすめです。

特に観光もせずにのんびりして、美味しいご飯を食べて露天風呂に入るだけでもリフレッシュできました。

 

なんせ、ご飯の用意や後片付けがないだけでも主婦は嬉しいです笑。産前lastになる旅行に連れてきてくれたパパに感謝です。

shiho

気になっている皆様も是非!!

箱根旅行の際は『箱根吟遊』に宿泊してみてください。きっとリフレッシュできるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。