今話題のセルフ写真館ってどんなところ?1歳児を連れて家族3人でファミリーフォトを撮りに行ってみた感想

今話題のセルフ写真館ってどんなところ?1歳児連れて家族3人で実際に行ってみた感想

最近セルフ写真館って聞きませんか?

よくSNSやTVで見かけていて、私自身も『へぇーこんな場所あるんだね。若い子人気そうだなぁ〜』くらいにしか気になってませんでした!笑

shiho

ですが、以前スタジオでプロの方にマタニティフォトを撮った際にイヤイヤ期に両足突っ込んだ1歳児は、、、笑。場所見知りは人見知りもありますが、とにかく地蔵のように固まり、笑顔も封印して、お着替えもしてくれないので中々大変(´ω`)

マタニティフォトを撮りたかったのでどうしようか考えた時に、セルフ写真館を思い出して‼︎「あそこなら家族だけの空間だから笑ってくれたりリラックス出来るかも〜」と思って予約してみました♡

実際に行った感想などレポします。

私が今回伺ったのは中目黒にある『 studio selfia 』です。

セルフ写真館とは?

セルフ写真館での撮影

セルフ写真館は韓国発祥で、カメラマンの居ないスタジオで飾らずにセルフで写真撮影が楽しめる」撮影スタジオです。

SNSやTikTokなど若い子たちの間で話題沸騰してるようです。

撮影時はスタッフさんは退室するのでお友達同士またはご家族だけで気兼ねなく人の目を気にすること無く写真撮影できます。

セルフ写真館の機材

スタジオに用意されているのは、三脚で固定されたカメラ、撮った写真を確認するモニター、照明、椅子、鏡、そしてシャッターを切るためのリモコンなど。

つまり、必要な機材は一式揃っています。

またレンタルできる撮影グッズも用意してあるので手ぶらで行くことが出来そうです。

セルフ写真館のいいところは?

セルフ写真スタジオで撮影

実際にセルフスタジオを使ってみて、私たちがいいなと思ったメリットを紹介します。

完全個室のプライベート空間

セルフィアは1部屋まるごと撮影スタジオになっているので、完全個室で撮影できます。人目を気にせず自分だけの空間なので自由に撮影ができます。

勿論、機材で困ったことがあったり、画角の変更などの際にはスタッフさんが外にいるので呼べば対応してくださいます。

本格的な機材でプロ並みの綺麗な写真が撮れる

プリクラのような加工機能はもちろんないため、撮影時のありのままの姿を残すことができます。

緊張してしまいがちなカメラマンの前では撮れない日常的ないつもの雰囲気の写真が撮れるし、プロ仕様の照明やカメラで撮ることで、普段スマホで撮る写真とは違うのでオススメです。

今回マタニティフォト以外にも、年賀状に使う予定の虎の衣装を娘にきてもらって撮影希望だったのでセルフ写真館を予約しました。

おうちより手軽にプロ並みの写真が撮れるなら〜と思いましたがイヤイヤ期な娘は完全個室でも着替えは嫌なようでした、、、(´ω`)笑

shiho

時間制でシャッターは押放題

セルフ写真館のほとんどは時間制

決められた時間内で、シャッターは押放題なのでどんどん撮影しましょう。

シャッターはリモコンを使って、自分たちの良いタイミングで切ります。

大きなモニターで確認しながら撮りますがモニターばかりに目が行きがちなので、、、カメラ目線でない写真が多かったです!!笑

インスタで見かけるJK(女子高生)のようにうまくポージングできない方が多いと思うので、ポーズに悩んでいる時間を損しないように事前にやりたいポーズや服装など、決めておくのがオススメです。

料金はいくらするの?

写真の料金

いろんなプランがあります。

どのくらい撮影時間が必要かによります。

基本的なベーシックプランでは15分間撮影で2名さまで3500円〜プランがあります!

またプランによってはモノクロ写真かカラー撮影か選べるので公式ホームページをご確認ください♡

今回行ったセルフ写真館の料金表

ベーシックプランセルフィアカラープランセルフィアシルバープランセルフィアゴールドプラン
基本料金:¥3,500(税込)/組基本料金:¥5,000(税込)/組基本料金:¥7,000(税込)/組基本料金:¥10,000(税込)/組
15分間の撮影時間内で撮り放題15分間の撮影時間内で撮り放題20分間の撮影時間内で撮り放題30分間の撮影時間内で撮り放題
基本料金内で2名様まで撮影可能基本料金内で2名様まで撮影可能基本料金内で2名様まで撮影可能基本料金内で2名様まで撮影可能
撮影写真データ(モノクロのみ)
を全てお渡し
撮影写真データ(カラー)
を全てお渡し
撮影写真データ(カラー)
を全てお渡し
撮影写真データ(カラー)
を全てお渡し
写真の基本補正L版印刷写真2枚/1人あたり写真の基本補正
L版印刷写真2枚/1人あたり

今回我が家はセルフィアゴールドプランにしました。

理由は、1歳児の娘と一緒なので撮影時間が1番長いプランにしたかったからです。

場所見知りするかもしれないし。着替えを嫌がるかもしれないし。15分だけだと写真が撮れないかもしれない、、、。そう思って30分間のコースにしました。

shiho

もし子供がいなくてパパと2人だけのマタニティフォトだったら、セルフィアカラープランにしてたと思います。

実際使ってみて思ったことは、30分は長いかもしれないと思っていたけれど子供一緒だと思ったよりもあっという間に過ぎたということです(´ω`)

撮影終了後のデータの受け取りは?!

撮った写真は、画質が落ちないということで、iphoneのAirdropで受け取りました。

iphoneをお持ちで無い方は、メールで受け取れるそうです。

その日のうちに簡単にデータがもらえるのはとってもありがたいです。

shiho

セルフ写真館を体験してみて思ったこと

撮影中の写真

人見知りをする1歳児との撮影なので家族だけの空間なのは、とってもよかったです。

娘も大泣きしたりぐずることもなく過ごせました。

ただ、家族だけの空間のためリラックスしすぎて暴れてしまいます笑

そのため、パパとママは

パパママの仕事が多い!
  • シャッターを押す
  • 娘をあやす
  • 娘をカメラ目線にさせる
  • 自分達もカメラ目線でポーズをとる
  • 事前に用意したポーズを確認する

やることが多くてとにかく手が足りません、、、(´ω`)笑

プロのカメラマンでの撮影もセルフ写真館を使う1ヶ月くらい前に経験したのですが、スタッフの方が子供をカメラ目線に持っていってくれたりするので、子供の機嫌取りと自分達のカメラ目線だけだし、ポーズも指定してくれたりするのでとっても楽でした(^^)

セルフとプロに頼むのと、どちらもメリットはあると思います。

もう少し娘も大きくなって、カメラみてポーズしてね〜と理解してくれる年齢だと、年賀状の写真や家族写真などセルフの方が気軽にプロの機材で撮れるので良さそうです。

shiho

セルフスタジオだと自分達で撮影する分金額は、プロカメラマンがいるスタジオ撮影より安いので手が出しやすいです。

セルフスタジオだと白背景がメインになります。お誕生日などビックイベントの時にはホワイト背景だけでなく素敵なスタジオで撮れるのでプロに頼むのも素敵ですね!!

是非、記念日や誕生日、卒業などの記念に撮るのはもちろん、若い子はコスプレや制服でとるのも楽しそうだし、マタニティフォトでも人前でお腹を出すのに抵抗があるけど記念に残したい方や、何気ない日に遊び感覚で撮るのもオススメ。

是非試してみてくださいね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。