ヒゲを永久脱毛するのに後悔しないために知っておくべきこと!メリット・デメリット・注意すべきことを紹介

ヒゲを永久脱毛するのに後悔しないために知っておくべきこと!メリット・デメリット・注意すべきことを紹介

面倒なヒゲ剃りから解放される手段の1つがヒゲの永久脱毛です。

コロナでリモートワークや、マスク着用が当たり前ではありますが…、マスクからはみ出ていたらだらしないし。

社会人の身だしなみとしてヒゲを毎日整えるのは結構めんどくさいことです。

メンズ脱毛専用のサロン・クリニックなど、初めての人でも気軽に通える店舗が増えているのでヒゲの脱毛を本気で考える人も多いと思います。

ヒゲの脱毛は手軽にできますが、ヒゲを永久脱毛することはメリットだけではなくデメリットもありますので確認してから考えてみてください

レオ

この記事では、ヒゲを永久脱毛するメリット・デメリット。サロンにどのくらい通うことが目安なのかを紹介します。

ヒゲを脱毛しようと考えている方は参考にしてください。

ヒゲを永久脱毛する方法には何があるの?

永久脱毛とは言っても、実施したらすぐにずっと永久に髭が生えなくなると言うことではありません。

脱毛を初めてやる方は、

永久脱毛すると永遠に生えて来なくなるんだろうな…。

そう思う方が多いと思いますが、永久脱毛は永久に生えて来なくさせることではないことを覚えておいてください。

永久脱毛の定義

永久脱毛の定義は、一定の脱毛施術を行った後に再発毛する本数が、長期間において減少し、その状態が長期間に渡って維持されることとされています。

また、脱毛には医療脱毛と美容脱毛があって永久脱毛を考えているなら医療レーザー脱毛と針脱毛のどちらかをする必要があります。

永久脱毛の定義について紹介したので、ヒゲを永久脱毛するための方法「医療レーザー脱毛」と「針脱毛」について解説します。

レオ

医療レーザー脱毛

ヒゲの永久脱毛で一番メジャーで一般的な方法が医療用レーザー脱毛です。

ヒゲを脱毛するときにサロンなどでカウンセリングをして方法が決定されます。

医療用レーザーはいろんな種類がありサロン・クリニックで使っている種類が違うことがあります。

  • 毛のメラニン色素に反応してレーザーを照射するタイプ
  • 色素の濃さに関係なく毛包に弱いエネルギーを与えるタイプ

機種によって適性があります。

医療針脱毛

ヒゲを永久脱毛するもう1つの方法が、医療針による脱毛。

ほとんどのクリニック・サロンで医療レーザーが主流ですが、レーザー対応できない白ヒゲの脱毛などをする時に使われる手法です。

文字通り針をさして脱毛するのでかなり痛いのが特徴です。

ヒゲを永久脱毛するメリットは?

ヒゲを永久脱毛するメリットをまとめました。

ヒゲの濃さによりますが、永久脱毛するメリットはかなりあると思います。

レオ

時短になる

体毛が薄めの人はあまりヒゲを意識してないと思いますが…。

髭が濃い男性は1回の髭剃りで3分くらいの時間を毎日使っています。人によっては昼休みの時間などにシェービングするのでもっと時間を使っています。

朝の3分はかなり貴重です。

永久脱毛をすることで貴重な時間を消費せずに済みます。

肌の負担が軽減

毎日シェービングをすると当然肌にもかなりの負担がかかります。

敏感肌の人はカミソリ負けをしたり、肌が強い人でも肌への影響は大きいです。

ヒゲを永久脱毛してしまえば肌への負担を軽減することができます。

カッコ悪い青ヒゲ対策になる

青ヒゲがコンプレックスな男性は多いです。

色白だと特に目立ちます。

ヒゲの永久脱毛は青髭対策になるので、気になっている方におすすめです。

レオ

青髭対策としてヒゲの脱毛をする男性はかなり多いです。

ヒゲの永久脱毛のデメリットは?

メリットがあると言うことは当然デメリットもあります。

やった後で後悔しないように、ヒゲを永久脱毛するときのデメリットについて知っておきましょう。

レオ

医療脱毛は痛みが強い

脱毛の痛みはかなり強いです。

医療レーザーも進化しているので、機種によって痛みを感じにくいものもあります。でも、基本的に黒く太い毛根ほどレーザーに反応するのでヒゲは痛いです。

全身脱毛を経験した人でも、

口コミ

顔の皮膚は薄いので、ヒゲの永久脱毛はマジで痛い。

そんな口コミがたくさんです。

永久脱毛をする場合、麻酔クリームを使うことが通常なのでサロン・クリニックを選ぶときの参考にしてください。

レオ

ヒゲがまばらに生えそろう時期がある

ヒゲを永久脱毛する場合は、複数回で実施します。

ヒゲの生え方も1本1本違うのでまばらに生えそろう時期があります。

途中でレーザーによって焼き切れなかったヒゲが、脱毛をする前よりも濃くなったように見えてしまうこともあります。

しばらくすると抜けるのでその間はまばらに生えそろう時期が発生します。

コロナの時期はマスクで隠せる

新型コロナの影響で2021年はマスクをしていることが当たり前なので、まばらなヒゲ問題はマスクで解決すると思います。

ヒゲが生えて来なくなる

ヒゲもファッションの1部だと考えている方は、永久脱毛をしてしまうと今までのように生えて来ないので要注意です。

永久脱毛は永遠に脱毛できるわけではないですけど。

生えてくるヒゲの本数は確実に減るし、ヒゲでおしゃれを楽しむことはできなくなります。

ヒゲの永久脱毛の回数や期間はどのくらい?

クリニックによって、ヒゲの部位をどのように分類するかは変わります。

一般的に、

ヒゲ 分類

ヒゲの分類
  • 鼻下
  • ほほ
  • もみあげ
  • アゴ
  • アゴ下

それぞれ1部位ずつ脱毛するプラン・全体を脱毛するプランなど様々です。

人によってどの部分のヒゲを脱毛したいのかは好みによると思いますので、クリニックに予約する前にプランを確認しておきましょう。

レオ

ヒゲ脱毛の回数はどのくらい通えばいいの?

ヒゲの濃さや生え方によって、個人差があります。

回数の目安
  • 1回:
    あまり効果を実感できない
  • 3回〜5回:
    ヒゲが薄くなり始める
  • 5回〜8回:
    青髭が改善される人が多い
    髭剃りの回数が減る
  • 10回〜:
    ほとんど髭がなくなる
元々の髭の濃さや生え方で変わってきますので参考にしてください。

レオ

ヒゲ脱毛の通う期間はどのくらい?

永久脱毛のうち医療レーザーによるヒゲ脱毛の場合は使う機種によってサイクルは変わります。

目安としては、青髭が目立たなくなるまでに半年から1年。

ほとんどヒゲがなくなるまでは1年くらい通うことが多いです。

もちろん、人によっては3回くらいの脱毛で髭がほとんど生えて来なくなる人もいます。

クリニックの先生と相談してどのくらいの回数でヒゲの永久脱毛が完了するのかを確認しましょう。

レオ

ヒゲを永久脱毛する場合の注意点は?

ヒゲを脱毛する場合の注意点を紹介します。

当日の髭剃りはしてはいけない

医療レーザーの場合は、高出力レーザーを照射するので熱によって肌へのダメージがあります。

脱毛した当日に髭剃りをすると肌荒れ・剃刀負けの原因になるので髭剃りは控えるようにしましょう。

日焼けはNG

脱毛期間中の日焼けはNGです。

ヒゲの脱毛でも同様に、日焼けはしないようにしましょう。

飲酒・入浴に注意

脱毛した日は血行が良くなる行動はNGです。

シャワーはOKのクリニックが多いですが、入浴はNG。飲酒はNGです。

ヒゲの永久脱毛は時短したいビジネスマンにおすすめ

人によっては、「ヒゲ=おしゃれ」と思っている人も、「ヒゲ=めんどくさい」と思っている人もいます。

ヒゲの永久脱毛は、

こんな人におすすめ
  • 髭剃りの時間がめんどくさいと思っている人
  • 青髭が気になってコンプレックスな人
  • ヒゲが似合わない・ダサいと思っている人
  • 肌荒れが気になる人

ヒゲが生えていることで、不具合がある人におすすめです。

ヒゲの脱毛は費用や通院する時間がかかりますが、ヒゲを剃る時間がなくなるので無駄な時間を無くすことができます。忙しいビジネスマンには特におすすめです。

レオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です